2011年09月05日

口周りほくろがだんだん広がってきました、なぜかな?

口周りほくろがだんだん広がってきました、なぜかな?

最近鼻の下の左側のほくろが広がってきて、片方だけの
口ひげのようになってきました。^^;

気になるので調べて見ました。

ほくろのほとんどは良性のもので、心配はないそうなのですが
まれにメラノーマという悪性のほくろ癌があるようです。

メラノーマは皮膚がんの一種で、とても進行が早いそうです
私は前に顎下腺癌になっているので心配になって来ました。

ほくろのガンの症状としては膿が出たり出血したりするそうなので
今のところそんな症状はないのでほっとしたのですが、ほくろガンは
形が歪で境がはっきりせず、メラノーマの場合は急激に大きくなっ
たりもするそうです。

やはり病院で見てもらおうと思います。

ほくろガンは普通のほくろと違い痛みを感じるそうなので、出血や
膿、痛み、かゆみ、などを感じたら一応癌かも知れないと疑って
みましょう。

◇----------------------------------◇

応援よろしくお願いします。(^^♪
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ

TOPページへ
タグ:ほくろ
posted by トクさん at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

におわない汗かき法

におわない汗かき法
今年の夏も暑いですね
私が住んでいる熊本でも連日32℃から35℃が続きます。
こんな夏に気になるもののひとつが「汗くさくなって
いないか」という事ですね。

汗のにおいですが、汗腺がうまく働いていれば
汗がにおうことはないそうです。

Healthクリックさんの記事に「汗かき上手」の話題が載って
いましたのでご紹介します。

先ほどの汗がにおう原因は汗腺の働きが鈍ることで出る重炭
酸イオン
を含む汗のせいです。

では汗腺の機能を良くして、におわない汗をかくにはどうす
ればいいのでしょうか。

Healthクリックさんでは良い汗をかく3原則を紹介されています。


その1、冷暖房に頼り過ぎない。
体も動かさなければ働きが衰えます、汗腺も同様で
汗をかかない生活が続くと汗腺の機能が衰えてきます。

あまり冷暖房に頼り過ぎず、暑い夏でもなるべく自然の風で涼
む工夫をしたらどうでしょうか。

冷房を使うときでも、外気との温度差を5℃以内にするのが汗
腺を働かせてにおわない汗を出すには、良いようです。

その2、体を動かす。
ウォーキング、ジョギング、やサイクリングなどのあまりハー
ド過ぎない有酸素運動をすると汗腺が適度に働いて、におわな
い、いい汗が出ますね、運動の前後は水分補給を忘れずしまし
ょうね。

その3、入浴でよい汗をかく。
お風呂に入ってよい汗をかくと、汗腺の機能も鍛えられますね、
特に風呂上りにドッと汗が出ますので汗が引いてから着替える
のが気持ちいいですね。

身近なもので、汗のにおいに効き目があるのがレモンで、お湯に
レモン汁やレモンのエッセンシャルオイル
をたらして体を拭くと効果ありです、今は市販の汗拭きのペーパ
ーもありますので、夏はこまめに汗をふき取ると気持ちがいいです。

特に、汗をかいた後はミョウバンを大匙5〜6杯先ほどのお湯に加
えるとなお良いとのことです。

※血行が悪いときや食事のバランスが悪いときは、アンモニア臭で
汗がにおうようになります。

こんなときは入浴してから湯船に少々のお酢を入れるとクエン酸が
汗腺から吸収されてアンモニアの乳酸の生成を抑制してくれます。

風呂上りに軽くシャワーを浴びるとお酢のにおいも消えます。

湯船に入れる量の目安は、醸造酢ならお猪口に2〜3杯
黒酢なら1杯くらいだそうです。

汗腺の働きを正常にすることで、におわないいい汗をかきましょう。

さらに詳しく知りたい方はhealthクリックさんの元記事へどうぞ。
http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000518.html

◇------------------------------------◇
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
タグ:
posted by トクさん at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

「白ワインを飲んで殺菌しよう」の記事を読みました。

「白ワインを飲んで殺菌しよう」の記事を読みました。

白ワインは赤ワインに比べて抗酸化作用のあるポリフェノール含有量は
少ないのですが、強力な「殺菌作用」があることが分かっています。


その殺菌作用のもとは、白ワインに含まれる「りんご酸」 や「酒石酸」
などの有機酸。


白ワインのさっぱりとした口当たりもこの成分によるもの。


この有機酸の殺菌力は、大腸菌やサルモネラ菌にも効果を発揮するほど強力!!


ですから、白ワインは食中毒の予防に効果的なのです。


特に夏場などで高温多湿な季節にはお勧めですね。

以上Gooさんのひとことりさんの記事紹介でした。(^^♪

◇---------------------------------------◇

骨盤の位置を矯正すると健康だけでなくダイエットにもGood!
\\40万枚の大ヒット骨盤補整下着♪//


◇----------------------------------------◇

お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
posted by トクさん at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食物と健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

熱中症には要注意

熱中症には要注意

今年も熱中症で亡くなられた方が出てしまってとても
残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

今年は原発問題もあり電力不足が心配されて節電を余儀なく
されそうな夏です。

でも必要以上の節電によって、これからも熱中症にかかる人
の数が増えるようではそれも大問題ですね。

賢く節電するべきで、必要な冷房や扇風機は使用するべきだと考えます。


今年は室外にいる人だけではなく室内で働いている人も熱中
症に気をつけなければならないようです、
室温の設定温度で推奨されているのが28度では汗をかくかも
しれません、そして体が水分不足に陥ってしまうことも考え
られます。

熱中症がどんな症状なのか知っておきましょう。
MSNさんの熱中症記事が大変参考になったので
ご紹介させていただきます。

熱中症には3つのタイプがあるようです。
どんな場所が熱中症になりやすいかというと
高温、多湿、無風の環境の場所がなりやすいそうです。

(熱中症の種類)
1.熱疲労
脱水症状で血液量が減り血圧がやや下がった状態になる。
(めまい、立ちくらみ、頭痛、脱力感、動悸、乾き、下痢
吐き気などの症状)

2.熱射病
1.の熱疲労がさらに悪化した症状で脳の体温調節機能ができず、
体温が41度C以上になることもあり、発汗ができずに体熱で内臓
が壊れ死に至ることもある。


(熱疲労に加えショック状態、意識障害などの症状)

3.熱痙攣
脱水症状で、水分と塩分が両方欠乏すると起こる。
高温時のスポーツ中におこりやすい。
(痛みを伴う筋肉の痙攣、めまい寒気、吐き気、腹痛
意識障害の症状など)


熱中症の予防法は

汗をいっぱいかくので、こまめな水分補給が必要

水やお茶だけでなく汗と一緒に失われる塩分を補うのが大切。
塩分を含んだスポーツドリンクや梅干し、岩塩などを持ち歩いて
水やお茶と一緒に補給する方法もあります。

もし身近で熱疲労の症状の人がいたら、水分、塩分の補給と同時
に首筋やわきの下をアイスパック等で冷やし、体熱を外に逃すこ
とが大事です。

これからが夏本番です、熱中症にならないように気をつけて元気
に暮しましょう。

元記事さんのURLです
http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/feature/1106summer.aspx?page=8
-----------------------------------------
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
タグ:熱中症
posted by トクさん at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

今日から歯磨きの仕方を変える!

MSNさんで「歯磨きの仕方を変える!」
という記事を読ませていただきました。
かいつまんでご紹介します。

illust1579_thumb.gif

日本人の98%の人は歯磨きをしているのに、やはり虫歯は減らないようです、
その原因のひとつに歯のブラッシングの方法が少し違っているようです。

そこでよくなるポイントを5つにしぼって、実行すると、歯と歯ぐきは間違い
なくよくなるそうです。1つ1つのポイントは簡単なものですが、実行となる
とついいつもの磨き癖がでてしまいます。
歯は十分意識して磨いてほしい!とのことです。

ポイント1
鏡を見ながら磨く
化粧や髭剃りは鏡を見ながら残った部分はないかをチェックしながらするのに
、歯磨きを鏡を見ながらする人は少ないのでは?
普段歯ブラシがあたりにくいとこりを鏡でチェックして見ましょう、そこに歯
垢(プラーク)がたまりやすいようです。

ポイント2
磨きにくいところから磨きはじめる
無意識に歯を磨くと磨きやすいところから磨いていませんか?私はそうです^_^;

磨きにくい所ほどブラシが当たっても1回か2回歯に当たればいいくらいで、
角度によれば歯に当たらないうちに次の歯にブラシが移っていませんか?

磨きにくい所ほど細菌の大集団がいると思って磨きましょう。

ポイント3
毛先を歯にきちんと当てる
歯と歯ぐきの間や歯と歯の間は磨きにくいですね、そこに毛先を当てて磨か
ないと歯垢は落ちません、歯垢をかきだすつもりで歯ブラシの角度を変える
などしてブラッシングしましょう。

ポイント4
軽い力で磨く
強い力で歯磨きすると毛先が倒れてしまい、歯垢が取れません、それと強い
力では歯ぐきなどを傷つけてしまい、歯周病の原因になるかも知れません、
かなり歯ブラシは軽く当てる程度でよいようです。

ポイント5
小刻みに磨く
多くの人は歯ブラシを動かす距離が長すぎるようです、歯ブラシを動かす幅
は5mmくらいで、細かく往復運動をするほうが歯垢がとれるそうです、1本
1本丁寧に磨いて、1本10回くらいは動かしたほうが効果的なようです。

ブラッシングで虫歯予防と健康な歯ぐきを保ちましょう。
元記事のURLです
http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/library/article.aspx?cp-documentid=3720165&page=3

------------------------------------------
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif

------------------------------------------
タグ:歯磨き
posted by トクさん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする