2015年02月14日

健康生活の根本 最近物忘れがひどいと思っていませんか?

最近物忘れがひどいと思っていませんか?
私、最近テレビを見ていて、この俳優さんなんて名前だった?
と家内に聞くことが増えてきました。

顔は分かるのですが、名前が出てこないのです、私は今60代前半なのですが物忘れが激しくなっているのです。

決して若いころからではありません。(-_-;)

それでインターネットで忘れっぽくなる原因を調べようとホームページを見てみると、何やら魚介類に含まれる不飽和脂肪酸が年齢とともに減少して物忘れなどが激しくなる原因の一つのようでした。

それから魚の中でも青い光物と言はれるいわしやサンマ、サバといった不飽和脂肪酸を多く含むさかなを意識的に摂るようにしています。
でも魚で必要量をとるには何人前ものサカナの量が必要のようでした。

カナダの原住民族(エスキモー)イヌイットは不飽和脂肪酸を多く含む魚をたくさん摂ることで知られていますが長命の型が多いように聞いています、血液をサラサラにしてくれる魚のおかげのようです

私の場合不飽和脂肪酸を多く含むいいサプリメントに出会い、食物とともに活用しています。

記憶・学習能改善剤として特許取得した商品です、ほんとに困っている方には参考になるのではないでしょうか。

ウエルネスアセチルグルコサミン(DHA&EPA)といいます。
【DHA&EPA+N-アセチルグルコサミン】

img07.jpg



posted by トクさん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食物と健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

麦茶の知らなかった効用とは

夏の飲み物と言えば麦茶の冷えた一杯ですね、実はこの麦茶いろいろな効用をもっているのです。

LiveDoorライフさんの麦茶に関する記事をかいつまんで紹介します。

麦茶の原料は何だと思いますか?

麦茶だから麦なんですが、大麦の種子を煎じたものなんです。
一般の茶葉のようなカフェインを含んでいません。

カフェインは利尿作用があるので夏の水分補給には、麦茶のようにカフェインなしの飲み物のほうが、向いていますね。

さてその麦茶の効用なんですが、麦茶にはビラジンという成分があるそうで、このビラジン、血流をよくする作用があるそうです、また血圧の降下作用があるギャバ(GABA)も含まれています。

次に、麦茶に含まれる成分でPクマル酸という成分は、酸化作用を促進する酸化因子のペルオキシナイトライトに対して高い消去作用があるそうです。
活性酸素を攻撃してくれるのですね。

ということは酸化作用が原因のひとつの癌や脳卒中などの予防効果も期待できるということですね。

三番目に麦茶の抽出成分を静岡大と京都薬科大で研究したところ、胃の粘膜を保護したり、糖尿病の合併症防止や炎症を抑える作用もあるそうです。

さらに、麦茶にはバクテリアの定着を防ぐ作用があって、虫歯菌などの膜生成を阻害する作用もあるとのことです。

以上のように麦茶にはスゴイ効用がたくさんあるようです、今年の暑い夏も麦茶を飲んで乗り切りましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記にどうぞ
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_199981
------------------------------------------------------

お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif

-----------------------------------------------
TOPページへ
タグ:麦茶
posted by トクさん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食物と健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

「ダメな食べ合わせ、良い食べ合わせ」の記事をYahooさんで見つけました。

「ダメな食べ合わせ、良い食べ合わせ」の記事をYahooさんで見つけました。
白澤卓二順天堂大学教授の著書の中からの紹介です。

日頃食事をするときに、知らず知らずにダメな食べ合わせをしていることがあります。
かいつまんでご紹介します。

◇ まずはダメな食べ合せ紹介です。
一番目は ラーメンとライス
どちらも炭水化物なので、炭水化物をエネルギーに変換するビタミンB1が不足気味となるようです。
そのため炭水化物がそのまま脂質に変換されて、脂肪細胞に蓄積されるので、肥満の原因ともなるそうです。
またラーメンのスープを飲み干すと塩分過多にもなりますね。


二番目、ビールとフライドポテト
アルコールが肝臓で分解されるときに、肝臓内には脂肪の合成を促進する酵素が発生するそうです。
ビールや酒と一緒に先ほどのフライドポテトや鳥のから揚げなどの高脂質の食べ物を食べると脂肪の合成が加速されやすいです。

三番目、紅茶とレモン
レモンティーにレモンは当たり前で欠かせませんね、実は輸入レモンには防カビ剤「OPP」が付着していることがあってこの「OPP」が紅茶に含まれるカフェインと組み合わさって、発がん性物質を発生する可能性があるようです。
国産レモンにはこの「OPP」は使われてないそうです。

四番目、シラスとダイコン
居酒屋さんでよく出るシラスおろしにも難点が、シラスなど魚類全般には必須アミノ酸の「リジン」が含まれ、体の成長や修復を担う役割をしていますが、ダイコンには「リジンインヒダス」という抗体が含まれ、リジンの吸収をさまたげてしまう働きがあるそうです。

ただし、魚を加熱すれば問題はないそうです。


案外普通に食べている食べ合せですが、上のような理由でさけた方が賢明のものもあるようですが、食べる量にもよりますね。


なるべく上の食べ合わせはさけた方がよさそうですね。

□-----------------------------------□


スポンサードリンク
--------------------------------------------
応援よろしくお願いします。
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ




posted by トクさん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 食物と健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

「脳が若返る食品があればいいと思いませんか?」健康情報

「脳が若返る食品があればいいと思いませんか?」

私ごとで恐縮なんですが、最近テレビでみるタレントさんの
名前が思い出せずに困ってます、顔はしっかりわかるのですが(~_~;)


「この人名前なんだったかな?」ってことが多くなりました。


美レンジャーさんで「食べると脳が若返る・・・」のみだし記事
を見かけたので、紹介をさせていただきますね。



人間は30歳を過ぎると個人差はあれ、徐々に脳の衰えを感じるよ
うになるそうです。(私の場合は確かに) ^^;



生まれた時には140億個もあった脳細胞が、70歳位になると
約半分くらいに減ってしまうそうです。

ある意味脳細胞が減るのは仕方ないかもしれないですね。


細胞が減るのは避けられなくても、残った脳細胞を活性化させ
若がえさせることは出来そうです。


その方法の一つは、自分が関心を持てる何かを探して夢中にな
ってみることのようです。


とにかく頭をしっかり使うことが大事です。


食べ物の中にも脳を若く保つために役立つ食品があります、脳
を老化させにくくする食品とは

1.DHA→マグロ、秋刀魚、イワシ、ウナギ、鯖、青身の魚など。
DHAは脳神経細胞の機能を維持するのに必要な栄養素です。

2.コリン→味噌、大豆、納豆、卵黄、レバー、サツマイモ、チョ
コレートなど
コリンは脳に入ると神経伝達物質に変化して記憶や判断力の手助け
をするそうです。

3.ナイアシン→プルーン、たらこ、鶏肉、レバー、ピーナッツなど
ナイアシンはコレステロールを下げて脳神経の働きを良くしてくれ
る作用があります。

4.ビタミンB12→カキ、牛乳、ヨーグルト、アサリ、シジミ、いくら
、チーズなど
ビタミンB12は集中力や記憶力を向上してくれる効果があるそうです。


上に書いた食品を意識して食べると、脳にいい影響がありそうに思い
ませんか。(^^♪

-------------------------------------
スポンサードリンク



-------------------------------------

お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
posted by トクさん at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食物と健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

「白ワインを飲んで殺菌しよう」の記事を読みました。

「白ワインを飲んで殺菌しよう」の記事を読みました。

白ワインは赤ワインに比べて抗酸化作用のあるポリフェノール含有量は
少ないのですが、強力な「殺菌作用」があることが分かっています。


その殺菌作用のもとは、白ワインに含まれる「りんご酸」 や「酒石酸」
などの有機酸。


白ワインのさっぱりとした口当たりもこの成分によるもの。


この有機酸の殺菌力は、大腸菌やサルモネラ菌にも効果を発揮するほど強力!!


ですから、白ワインは食中毒の予防に効果的なのです。


特に夏場などで高温多湿な季節にはお勧めですね。

以上Gooさんのひとことりさんの記事紹介でした。(^^♪

◇---------------------------------------◇

骨盤の位置を矯正すると健康だけでなくダイエットにもGood!
\\40万枚の大ヒット骨盤補整下着♪//


◇----------------------------------------◇

お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
posted by トクさん at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食物と健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする