2009年03月20日

糖尿病を防ぐ食品

糖尿病を防ぐ食品
訪問有難うございます。

糖尿病を防いでくれる食品にはどんな食品があるのでしょう、まず注目したいのが全粒穀物です。
全粒穀物とは玄米、アワ、キビ、大豆、などの自然のままの穀物のことを言います。

全粒穀物はビタミン、ミネラル、食物繊維などを豊富に含んでいますので、糖尿病を予防する食品として効果があると考えられています。

スーパーなどで五穀米や十穀米の形で全粒穀物は販売されていますので、食事で摂りやすくなっています。
白米に混ぜて炊くだけでおいしくいただけます。

■血糖値を下げる野菜、玉ねぎ・ゴーヤ

玉ねぎは血糖値を下げる作用があるようです、この効果はたまねぎに含まれる辛味の成分である硫黄化合物がインスリンの働きを活発にして、糖の消費量が増大するためと考えられています。

又玉ねぎは糖尿病の合併症を抑える働きもあるようです。
玉ねぎは生のほうが血糖値を下げる作用が高いので、サラダなどにして食べるほうが良いようです。

ゴーヤは昔から沖縄で健康食品として使用されてきました、このゴーヤが糖尿病に効果があることがわかりました。

ゴーヤには植物インスリンが含まれており、それがインスリンと似た働きをするのと、チャランチンという成分がインスリンの分泌を促すためと考えられます。

血糖値が高めで気になる方は、玉ねぎやゴーヤを食事に取り入れて見ませんか。


※ゴーヤ特有の苦味の成分であるモモルデシンとチャランチンには、血糖値を下げる効能とコレステロールを低下させる効能がありますのでコレステロールの気になる方におすすめの食材です。
癒しの美楽生活様より一部引用させていただきました。
      ↓
http://www.015g.com/goya6778.html

8MuCNe_C6cbCWU6VnrWF_GXBJTUPpqL63DeoxU0XF3IwNauImLzMbguu_Vi6u2yJfstUmeG-LhPIvNtTiupM95-gT_Bpx74SqDWo4J1dfDE_.jpg
◇-------------------------------------------◇

■無料で提供されている健康ツールのサイトさんです。


☆運動や日常生活で消費するカロリーを計算が出来るサイトさ
んです、ダイエットをしている方には目安になりそうです。
運動消費カロリー計算機さんのサイト



☆身長、体重などのデータを入れるだけで肥満度チェックが
出来るサイトさんです。
私も使わせていただきました
☆BMI(肥満度)計算ツール


-----------------------------------------------

応援よろしくお願いします.
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ
--------------------------------

TOPページへ
☆健康を支えるビタミン、ミネラルなのですが?
ラベル:糖尿病
posted by トクさん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康と生活習慣病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

生活習慣病、動脈硬化を防ごう

生活習慣病、動脈硬化を防ごう
動脈硬化を防いでくれるかんきつ類にはグレープフルーツ、オレンジなどがありますが、緑茶にも動脈硬化を防ぐ効果があります,すすんで生活習慣病の対策に役立てたいです。

動脈硬化を予防する方法としては、規則正しい食事と適度な運動
バランスの取れた栄養素の摂取が大切です。

アメリカハーバード大学の研究によれば、野菜や果物を多く摂っている人はあまり摂ってない人より生活習慣病になる比率が30%も少ないという結果も出ているようです。

かんきつ類にはビタミンC,Eやポリフェノール、食物繊維が多く含まれていますのでそれらの成分がコレステロールや中性脂肪をおさえる働きがあるようですね。

かんきつ類は男性は苦手な方も多そうですが、健康のため意識して摂りましょう、もちろん女性も大いに摂取しましょう。

また緑茶にも脳梗塞を予防する効果があります、緑茶にもビタミC,E に加え渋みの成分カテキンが予防のために働いているようです。

カテキンにはコレステロールや中性脂肪の上昇を抑える働きと、脂肪の燃焼を促す働きがあるので高血圧や動脈硬化を防いでいると思われます。

緑茶もしっかりと飲みましょうね。

さらに詳しい内容は下記のサイトさんへ訪問下さい。
http://www.ksbylf.com/greenteakaizen.html
健康生活.COMさま
■------------------------------------------------■
応援よろしくお願いします.
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ


TOPページへ
ラベル:緑茶
posted by トクさん at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康と生活習慣病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

自分で血圧をコントロールしましょう

自分で血圧をコントロールしましょう

当ホームページへ訪問くださってありがとうございます(^・^)
今日は万病の原因となる高血圧を予防するために、自分で出来る血圧コントロールの方法を調べてみました、もう常日頃から実行されている方も多いと思うのですがおさらいのつもりで読んでくださいね.


まずポイントとしては適正な体重を維持する、塩分控えめ、野菜や果物をよく摂る、適度な運動、などがあると思うのですが、

1.適正な体重を維持するために、食事は腹八分目にします、脂肪の取りすぎはコレステロールが増えて動脈硬化を起こすのでよくありませんね、塩分も摂りすぎると血圧が高くなるので出来るだけ控えましょう
濃い味付けの好きな方も我慢ですよ(^。^)

2.血圧を下げる効果のあるミネラルを含む野菜、果物、海藻類を多めに摂りましょう

3.適度な運動をすると血圧のコントロールにはとても効果的のようです、軽く汗ばむ位のウォーキングやサイクリングなど無理のない速さで行いましょう。

4.アルコールは適度に摂りましょう、アルコールは血圧を上げる作用をします、血圧に影響しないアルコールの量の目安はビールだと大びん1本、日本酒だと1合、ウイスキーだとシングルで2杯程度だといわれています。
タバコは血圧のアップや動脈硬化、心筋梗塞や脳卒中の原因となりますので、やめるか本数を減らすことをお勧めします

普段皆さん忙しい生活を送られていると思いますが血圧をコントロールして健康な生活を送りましょう。
☆-----------------------------------------------☆

健康に関するレポートです、無料でダウンロードできます。

☆『ストレス社会に生きる現代人必読!!快眠アドバイザー直伝!不眠で悩む方々におくる目覚めスッキリ快適睡眠方法』

☆本当は怖い中国産!食材使用リスト



----------------------------------------------------
無料で提供されている健康ツールのサイトさんです。


☆運動や日常生活で消費するカロリーを計算が出来るサイトさ
んです、ダイエットをしている方には目安になりそうです。
運動消費カロリー計算機さんのサイト



☆身長、体重などのデータを入れるだけで肥満度チェックが
出来るサイトさんです。
私も使わせていただきました
☆BMI(肥満度)計算ツール


★------------------------------------------------★

応援よろしくお願いします.
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ

TOP高血圧症
ラベル:血圧
posted by トクさん at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と生活習慣病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

高血圧になるとどうしていけないか

今回は高血圧になるとどうしていけないかを調べてみました

当ホームページに訪問してくださって有難うございます。

アメリカでは、高血圧のことを「サイレントキラー」と呼ぶそうです、訳すと「静かなる殺人者」ですね、自覚症状がないままに脳卒中や心筋梗塞など合併症が進行して気づいたときには命にかかわる重大な状態になっている、ということが少なくありません。

血圧が高い状態が続くと血管壁が傷つき、弾力も失われて硬くなってゆきますこれが動脈硬化と言われる状態で、この血管が高い血圧に耐えかねて破れて出血したのが、頭ですと脳出血、くも膜下出血などで、残念ながら死に至ることもあれば、後遺症が残ることもあり、皆さんご存知の通りです。

また動脈が詰まってしまう病気としては脳の動脈が詰まる脳梗塞や心臓の血管が詰まる心筋梗塞や狭心症などの心配があります、腎硬化症や腎不全も腎臓の動脈硬化によって起こる場合もあります。

■高血圧にならないよう何に気をつければよいのでしょうか、

・脂質・塩分を控えて野菜や果物を意識して摂るようにして食べ過ぎないよう、食事は腹八分目にします。野菜、果物、海藻類には、血圧を下げる働きのあるカリウムやリンなどのミネラルが、多く含まれるので、積極的に食事に取り入れましょう。

・軽めの運動を定期的に行いましょう

・適度な飲酒はストレス解消になりますが、アルコールは慢性的に血圧を上げてしまいますので体のためにはやめたほうがよいでしょう(個人の嗜好もありますのでこれ以上はご本人の判断で)。

高血圧にならないように気をつけて健康に暮らしましょう!
-------------------------------------------------

応援よろしくお願いします.
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ

TOP自分で血圧をコントロールしましょう
ラベル:高血圧
posted by トクさん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康と生活習慣病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

高脂血症、貴方は大丈夫ですか?

健康生活日記に訪問いただいてありがとうございます

最近高脂血症という言葉をよく聞きますね、高脂血症とはどんな状態
なんでしょうか

高脂血症とは、血液中に溶けている脂質の値が必要量よりも異常に多い状態を言うそうです、血中の脂質が増加してもほとんど自覚症状が無いので、見過ごしてしまうことが多いですね、

血中脂質にはコレステロール、リン脂質、中性脂肪、遊離脂肪酸などがあります。高脂血症は一般的にコレステロール値が220mgdl以上を指します

血中脂質が高い状態が続くと狭心症、心筋梗塞などの心臓病にかかる危険性が高くなるそうです。

コレステロールの高そうな食事の多い方で高脂血症の原因と予防法をお知りになり方は下記のページをご覧ください
(高脂血症について)さんのホームページ
★------------------------------------------------★

★------------------------------------------------★

応援よろしくお願いします.
banner_04.gif

TOP高血圧になるとどうしていけない

posted by トクさん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と生活習慣病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする