2012年08月03日

健康情報「いびきをかく人は認知症になる可能性が高い?」

健康情報「いびきをかく人は認知症になる可能性が高い?」

自分のいびきで目を覚ます人や息苦しさを感じて目を覚ます人いませんか?

上に書いてある人に疑われるのがいわゆる、「睡眠無呼吸症候群」と呼ばれ、一時期メディアでも多く取り上げられましたね。

「睡眠無呼吸症候群」がなぜ怖いかというと、寝ている間に呼吸に問題のある人は、脳に送られる酸素が減少するために、普通に眠る人と比べると、50%ほども認知機能障害や認知症に発展する可能性が高いことが分かっています。

ただ単にいびきが大きいとかの問題じゃあなく、呼吸がしばらく止まっていたため、大きく鼻から吸い込むので大いびきとなってしまうこともあるようです。

「睡眠無呼吸症候群」の潜在患者数は国内で推定200万人ともいはれ、治療を受けているのは15万人ほどの様です。

眠っている本人は自覚がないので、はたの人が気を付けてあげて、ときどき呼吸が止まっているようなら、病院で相談した方がいいかも分かりませんね、実は私も家族から、「いびきが大きくて、ときどき息をしてないみたい」と怖いことを言われてます。


一度相談にいかなくちゃと思っています。


あなたも家族の方に教えてもらったら、対処して欲しいと思います。


以上美レンジャーさんの記事から紹介させていただきました。

---------------------------------------------
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
posted by トクさん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と睡眠について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

質の良い睡眠をとりましょう

お風呂で質の良い睡眠をとりましょう

質の良い睡眠をとるのに思い浮かぶのは、なんといっても
お風呂ですね、

お昼の精神的緊張は交感神経がフルに活動しているので頭
だけではなく筋肉や筋も緊張したままとなります。

質の良い睡眠をとるために夜は交感神経から副交感神経に
スイッチを切り替えましょう。

その方法のひとつがお風呂の入浴の仕方です

38℃から40℃くらいのぬるめのお湯にゆっくり、ゆったり
つかる入浴です

行うのはみぞおちあたりまでつかる半身浴がリラックスには
効果的です

首までつかる入浴法は肩こりの人などにはよさそうですが、
かなりの水圧を受けますので心臓への負担も増します、のぼ
せやすい人なんかは半身浴が特にむいていると思います。

下半身を主に暖めて温まった血液が体を循環しますので負担
がなく体全体を暖めることができます。

肩が寒く感じる方はタオルなどをかけて半身浴するのも良い
ですね。

20分から30分半身浴されたらかなり温まると思います。

さらにリラックス感を高めるためエッセンシャルオイル(精油)
をお湯に3〜4滴たらすのもオススメです。

ラベンダーは万能の精油といはれ、リラックスを与えてくれ
筋肉をほぐしてくれる効果もあるようです、その他不安、ス
トレス、痛み、などにもよさそうです、エッセンシャルオイ
ルの使用が初めての人向きです。

精神と体の両方をリラックスさせて質のよい睡眠をとりましょう。

◇-----------------------------------------------◇
応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif

-----------------------------------------------
TOPページへ
posted by トクさん at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と睡眠について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

睡眠時無呼吸症候群(SAS)に気をつけましょう

睡眠時無呼吸症候群(SAS)に気をつけましょう

眠っているときに無呼吸状態を起こす睡眠時無呼吸症候群(
SAS)とはどんな病気なんでしょう。
※(Sleep Apnea Syndrome:SAS)の略

この睡眠時無呼吸症候群(SAS)は無呼吸状態で呼吸が
10秒以上止まっている状態で、睡眠中の7時間で30回以上、
1時間のうちで5回以上あると睡眠時無呼吸症候群(SAS)
にかかっていると診断されるようです。

主に、いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛
などの症状があります

心当たりがある場合は、自分ではわからない^^;ので、家族な
ど身近な人に協力してもらって観察をお願いしましょう。

■睡眠時無呼吸症候群(SAS)になる原因

このSASになる原因には下記のようなものがあるようです。

・最近太ってきて首やアゴに脂肪が付いてきた

・のどの入り口(扁桃)が肥大している
※のどの入り口のリンパ組織で、扁桃腺回りなど

・アレルギーなどで鼻が詰まりやすい

・アルコールを飲むとのどがふさがりやすくなった。

・あごが小さい

■睡眠時無呼吸症候群SASと合併症
このSAS、どうも高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習
慣病と密接な関係があるようで、睡眠中の低酸素血症や
高炭酸ガス症が原因となっている場合も考えられます。

アメリカの調査では睡眠時無呼吸症候群(SAS)の人
は健常者に比べ1.5から3倍位生活習慣病にかかっている
割合が高いそうです。

SASが怖いのが交通事故です、居眠りが原因の事故では
交通事故を起こす割合はSASの人はそうでない人のなん
と7倍近く多いそうです。

■睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療法
SASがまだ軽い場合は減量や生活習慣の見直しなどで改
善することも可能です、症状が進んでいる場合はCPAP
(睡眠時無呼吸症候群の治療器)で寝ているときにマスク
を装着して空気を送り込んで気道を広げ、のどのふさがり
を防ぎ予防します。

■CPAPの効果
CPAPによって睡眠中に気道が閉じなくなるため無呼吸
や低呼吸による酸素不足が解消されて、睡眠の質を向上さ
せることが出来ます。

SASが招く高血圧、高脂血症、糖尿病、狭心症などの合
併症を予防することも出来ますね。

◇-----------------------------------------◇

■健康に関するレポートです、無料でダウンロードできます。

☆『ストレス社会に生きる現代人必読!!快眠アドバイザー直伝!不眠で悩む方々におくる目覚めスッキリ快適睡眠方法』


-------------------------------------------

応援よろしくお願いします.
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ

-----------------------------------------------
TOPページへ ⇔ 免疫力を高めるには
posted by トクさん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と睡眠について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

睡眠の質を高めましょう

睡眠の質を高めましょう

睡眠の目的は脳と体の休息をとるためですが
睡眠中の脳の中ではどんなことが起こってい
るのでしょうか。

日中に経験したことの記憶を定着させている。
従来の記憶を書き直している。

睡眠に入ってから約3時間後に成長ホルモン
が出て壊れた細胞の修復を行っている。
筋肉をリラックスさせる。

睡眠不足は上記のことが行われず、疲れたまま
で肌なども荒れてきます、美容の大敵ですよ。

心地よい睡眠を得るにはどうすればよいので
しょうか

なるべく就寝の時間と起床の時間を毎日同じく
らいにすると体内リズムが正常になって睡眠に
入りやすくなるようです。

また食事も夜にたくさん食べ過ぎたり寝る前に
揚げ物などをたべると胃の消化活動が夜中まで
続くので睡眠の妨げになります。

朝、太陽の光を充分浴びると夜に睡眠ホルモン
(メラトニン)が分泌されやすくなり、睡眠に
入りやすいようです。

普段から鼻呼吸を習慣化しておくと、気管や肺
によいだけでなく、深い眠りに入りやすいよう
です。

睡眠を充分にとって頭も体もスッキリとさせま
しょう!

※メラトニン
メラトニン (melatonin, N-acetyl-5-methoxyt
ryptamine) は脳の松果腺から分泌されるホルモン。
アミノ酸のトリプトファンからセロトニンを経て
合成されるインドールアミン誘導体。

ヒトにおけるメラトニンの血液中濃度は昼に低く
夜に高いサーカディアン・リズム(概日リズム)
を示し、睡眠と関連している。夜行性の生物の
場合も同様なリズムを示す。 脳の松果体の他、
植物などにもごく微量であれば見出される。また、
化学合成で製造できる。 抗酸化物質として働き
体内の酸化を押さえる。

アメリカでは栄養補助食品サプリメントとして
販売していて誰でも気軽に買うことができる。
メラトニンは不眠治療に用いられるが、牛の松
果体から精製された製品には狂牛病のリスクが
ある。現在市場にあるものの多くは、化学合成
によるものと考えられている。

☆睡眠専門のアドバイザーが書かれた、無料のレポートです、
かなり詳しく書かれています、一読の価値ありです。
            ↓
『ストレス社会に生きる現代人必読!!快眠アドバイザー直伝!
不眠で悩む方々におくる目覚めスッキリ快適睡眠方法』
http://xam.jp/get.php?R=10952
◇--------------------------------------◇

応援よろしくお願いします.
banner_04.gif
-----------------------------------------
TOP ⇔ 睡眠時無呼吸症候群(SAS)に気をつけましょう
-----------------------------------------
TOPページへ
タグ:睡眠
posted by トクさん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と睡眠について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

睡眠不足と自己免疫力について

睡眠不足と自己免疫力について

私たちの体は、自律神経(交感神経と副交感神経)が切り替わることで活動と休息をとっていることは皆さんご存知のことと思います、

交感神経は一口でいえば緊張させる神経、副交感神経はリラックスの神経ですが交互に切り替わりながら体のコンディションを整えています。

この副交感神経と睡眠には密接な関係があります、睡眠は体にとってリラックスのもっとも深い状態といえます、交感神経から副交感神経へ入れ替わりゆっくり休めている状態ですね。

副交感神経が働いているときには※NK細胞やヘルパーT細胞などの免疫に関わる細胞が活性化されると考えられています、そして「がん」の元となる細胞(※コピーミスされた細胞)を見つけて消し去ってくれます。

睡眠が充分にとれなくて交感神経の緊張状態が続くと老化や遺伝子の損傷の原因となる活性酸素の発生を招きやすくなり、「コピーミスの細胞」からガン化していく可能性が高くなります。

下の「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性を高めるためには」を参考にされて日常生活に応用されてはいかがでしょうか。

----------------------------------------------------------
※NK細胞とは
ナチュラルキラー細胞の略でがん細胞やウイルス感染細胞を見つけると単独で直接殺してしまう殺し屋??で常に体内をパトロールしています、白血球全体の15%〜20%位の割合で存在しているそうです。

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性を高めるためには
@喫煙をひかえる
A適度の飲酒を心がける
B質の良い睡眠をとる
Cムリのない適度な運動(歩く)をする
D笑う
E充分な休養などでストレスをためない
F体温を下げない
G薬・抗生物質を乱用しない
Hバランスの良い食事を心がける
I健康補助食品を利用する
(免疫プラザ様より一部引用させていただきました
http://www.menekiplaza.com/column/naturalkiller.html

-----------------------------------------------------------
※コピーミスされた細胞
細胞が分裂するときにも変異の可能性がある。細胞は分裂するための準備としてDNAを複製するのだが、その過程では間違い (コピーミス) が起こる。ミスがあると、「DNA修復」と呼ぶプロセスが働き、DNA内のミスコピーされた塩基を見つけ出して遺伝子情報は復元される。しかし、どんなに優秀な細胞も、DNA複製のたびに、100万塩基につき1個はコピーミスを犯してしまうという。したがって細胞が成長と分裂をする限り、変異は避けられないのである。細胞に成長を促すことの中に、がんを進行させる原因があるのだ。増殖し、DNAを複製する細胞は、DNAをコピーする過程で誤りを犯すことを避けられない。

◆『裏切り者の細胞 がんの正体』(サイエンス・マスターズ13) ロバート・ワインバーグ著、中村桂子訳、草思社、1999/10より抜粋させていただきました。
--------------------------------------------
応援よろしくお願いします.
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ


TOP[睡眠について]へ

タグ:睡眠
posted by トクさん at 05:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康と睡眠について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする