2012年11月04日

健康情報「老けない食べ物」の話

健康情報「老けない食べ物」の話

今回は健康に欠かせない身近にある「老けない食べ物」の話です、ネタりかさんの記事からかいつまんでご紹介します。

そもそも老化の原因は体内で発生する活性酸素のために、体が錆びる(酸化する)ことで起こるといわれますね。

今までも老化を進める活性酸素を、発生させにくい抗酸化食材の紹介はテレビなどで紹介されるのですが、あまり近くで販売してなくて、摂取しにくいものも多いようですね。

身近で買えるそんな老けない食材があればわざわざ健康食の専門店で買わなくてもその食材を意識して使うことで、カンタンに抗酸化食材を摂れてしまいます。

ネタリかさんが身近にある健康管理に必要な抗酸化食材を紹介してくださっています。

アメリカの国立がん研究所が研究して作成したデザイナーフーズピラミッというものがあるそうです。
癌の抑制効果が高い食材をピラミッド型に並べた表のようです。

ピラミッドの最上グループの食材を見てみましょう。

■ 抗酸化力がもっとも高い食材グループ
(1)にんにく
にんにくはこのピラミッドではもっとも抗酸化の高い食材となっています。
料理に積極的に使用したり、漬物感覚で毎日取ると風邪の予防にもなりますね。

(2)キャべツ
意外にもキャベツが上位食品に入っています。
しっかりキャベツの千切りを食べるようにしたいですね、サラダのレタスをキャベツに変えて食べる手もありますね。

(3)大豆とショウガ
大豆やショウガも抗酸化力が高い食品のようです。納豆や豆腐を積極的に食べましょう。
お味噌汁にショウガのだし汁を加えれば最強の老化予防のメニューになるそうです。

(4)にんじん
ニンジンなどのセリ科の植物も抗酸化力はトップクラスのようです,にんじんもサラダや味噌汁の具材になるので摂り易いですね。

上の食品以外では、タマネギ、玄米、かんきつ類、ブロッコリー、カリフラワーなども抗酸化力が高い食材として紹介されています,どれも近所のスーパーさんや八百屋さんでかえるものばかりですね。


老化や癌に負けないように毎日の食事で抗酸化食材を取り入れて健康生活をしましょう。
□--------------------------------------------------------□
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
posted by トクさん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300290428

この記事へのトラックバック