2012年06月10日

健康の敵「脱法ハーブ」という言葉最近よく聞きませんか?

健康の敵「脱法ハーブ」という言葉最近よく聞きませんか?

最近テレビでよく見るのが脱法ハーブがらみの事件ですね。


脱法ハーブとはどんな種類のハーブなんでしょう
調べてみると、「乾燥させた植物片に幻覚作用のある薬物を混ぜた麻薬もどきのもの」という説明文がありました、タバコのように紙に巻いたりパイプで吸うことがおおいそうです。


脱法の言葉の通り、薬事法で規定された指定薬物以外を使用している
ことが多く、法律上は違法にならないだけで、吸い続けると健康を害する薬物中毒になる危険があります。


麻薬とほぼ同じ成分が入っているものを遺伝子操作などで「法律上は問題ない麻薬」としてしまったものもあるそうです。


症状は幻覚を見たり、歩けなくなったり、酷いときは生命の危機となることもあるそうです。


最近テレビで脱法ハーブを吸って車を運転して、ところどころ記憶がなくなり人を轢いたり事故を起こす人の記事を見ますが、はやく法律で規制をしないと犠牲者が増えるばかりか、吸っている本人にも健康被害が
起こりますね。
◇-----------------------------------------------◇


スポンサードリンク
---------------------------------------------------
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif

-----------------------------------------------
TOPページへ
posted by トクさん at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする