2011年10月13日

喫煙者率が16年連続で減少しました

喫煙者率が16年連続で減少しました

日本たばこ産業(JT)が発表した喫煙者率調査によると
成人男女を合わせた喫煙者率が21.7%となり16年連続で
減少したようです。

健康志向の人が増えたり、タバコ税の増税の時に
思い切ってやめた人も多かったのかもしれません。

男女とも減少しているので、さらに最近話題にあがって
いるタバコ増税があるとますます喫煙者が減りそうですね。

私は6年くらい前にタバコをやめたので、今は吸いたいと
思わなくなりました。

将来のことを考えると喫煙者が減ってくれると、健康の
ためにはうれしいのですが、農家の方でタバコの葉の栽培
をメインに収入を得ている人にとっては、大問題だと思
うと複雑な心境です。
---------------------------------------------




---------------------------------------------

応援よろしくお願いします。(^^♪
banner_04.gif

にほんブログ村 健康ブログへ

TOPページへ
posted by トクさん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タバコと健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。