2017年01月01日

健康は朝一杯の水から

「健康生活日記!ご家族の健康管理を応援します」へ訪問有難うございます、管理人のトクさんと申します。

ご家族全員の健康が何よりの幸せです.

このブログは健康に関する情報を集めています、毎日のご家族の健康生活のお役に立てたら幸いです。

◇---------------------------------------------◇
健康は朝一杯の水から
言い伝えられている手軽で効果的な健康法です。

成人した人間の体の約60%は水分です、体重の半分以上の成分である水に気をつけることが健康の基本のひとつではないでしょうか。

健康と水について考えてみませんか?

人間は1日に2リットル位の水を摂取しおなじ量の水を尿や汗,そして呼吸とともに対外に排出しています。

夜寝ているあいだも皮膚から水分は失われるので血液濃度も濃くなります、朝起きたらすぐコップ一杯の水を補給すると新陳代謝をうながし,自律神経が目覚め体も頭もすっきりして食事がとてもおいしい
くなります。

朝コップいっぱいの水を飲んで一日をスタートしましょう。

◇--------------------------------------------◇
素敵な素材がたくさんあります私も無料で使わせていた
だいてます。

◇--------------------------------------------◇
発毛にがんばっている人、一度覗いて見てください
「発毛促進とはげ対策には頭皮の改善が必要です」。

---------------------------------------------
☆記事一覧のページです☆
---------------------------------------------
TOPページへ ⇔ 健康にとってお水は大事
タグ: 水分 老化 
posted by トクさん at 12:37| Comment(24) | TrackBack(2) | 健康は朝いっぱいの水から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

水素風呂「水素マン」は本当にいいか?

巷で水素のドリンクや水素のお風呂の商品をよく目にするようになりましたが本当はどうなんでしょうかと思い調べてみました。
水しぶき.png

なぜ水素が注目されているかは、水素が体に悪影響を及ぼす悪玉活性酸素と結びつき安全な水に変えて体外に排出するという大変な働きに注目が集まっているからのようです。

悪玉活性酸素といえば「ヒドロキシラジカル」として知られていて、細胞やDNAを傷つけてしまう強力な酸化作用を持ちシミ・シワや老化に加え、癌や糖尿病、脳梗塞などの病気を引き起こす原因となっているものですね。

リンゴの皮をむいてしばらくすると褐色に色が変わるのも酸化作用の一つです。

活性酸素には、善玉活性酸素と先ほどの悪玉活性酸素があるのですが、水素はこの悪玉活性酸素にだけ作用して無毒の水に変えてくれる存在のようです。

善玉活性酸素はご存知のとおり、体に侵入した細菌やウイルスを攻撃してくれる免疫機能になくてはならないものですが水素の場合は善玉活性酸素には反応しないという、うれしい性質があるとのことです。

水素風呂に話を戻しますと水素風呂に入浴することで肌呼吸により水素が皮膚から吸収されて肌の奥まで浸透していくので高いしそ吸収力が期待できそうです。

水素の分子はとても小さいので水素風呂に入ることで、ほかの物質の分子では入り込めない細胞の隙間にまで入っていくことができます。

水素風呂は肌の奥から水素が活性酸素に働くので、活性酸素が原因のシミ、シワ、皮膚疾患、乾燥肌などに効果があるといわれています。

水素風呂の入浴法はどうすればいいか

肌呼吸により水素が皮膚から吸収されて水素が全身に行き渡るまで、約7分が必要といわれています、水素風呂の効果を得るためには10分以上の入浴が必要のようです。

30分近いゆっくりとした入浴ではより効果を実感できそうです。

ガンの温熱療法や皮膚炎治療に水素温熱療法を推進している病院もあるそうです。

ご家族での水素風呂は家族全員で利用できるので取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。


タグ:水素風呂
posted by トクさん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と入浴法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

「炭酸の働きと美容効果」健康情報

「炭酸の働きと美容効果」
サイダーやビールのブクブクでおなじみの炭酸
にはさまざまな効果があるようです。


その1. まず炭酸は血管を広げて血流を促進する効果があります
上記の働きで動脈硬化や心臓病の症状を緩和してくれます。


その2. 血液をアルカリ性にする効果があります。
血液中の炭酸は、水と結合して「重炭酸水素イオン」になり、
これが老化や病気の元である、「活性酸素」の動きを妨げてく
れて、血液の酸化を防いで血液をアルカリ性に改善してくれます。


その3. エネルギーの代謝率を上げる。
炭酸ガスが血液中に増えると、血管が酸素不足になっていると
感知して、酸素の供給量を増やしてくれます。


その4. 炭酸水で疲労回復ができる
運動すると「水素イオン」が発生します、この水素イオンが乳酸
の正体だそうですが、炭酸水を飲む事で「重炭酸イオンを作り、
血液を中和してくれます。


その5. お風呂の炭酸泉は体温の上昇率が普通のお風呂に比べ
約2倍の上昇率だそうですよ、また肌の血色、くすみもスッキ
リしそうです。


炭酸の美容効果では、肌のほうも体の内部と同じ作用で、新陳代謝が良く
なり、肌のサイクルが正常になり、美肌が期待できます。


いろいろな効果を発揮する炭酸、あなたも試されては
いかがですか。(^^♪

★------------------------------------------------★
無料で提供されている健康ツールのサイトさんです。


■運動や日常生活で消費するカロリーを計算が出来るサイトさんです、
ダイエットをしている方には目安になりそうです。
運動消費カロリー計算機さんのサイト



■身長、体重などのデータを入れるだけで肥満度チェックが
出来るサイトさんです。
私も使わせていただいてます。
☆BMI(肥満度)計算ツール

★------------------------------------------------★
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif

-----------------------------------------------
TOPページへ

タグ:炭酸
posted by トクさん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

健康生活のポイント ハンドマッサージが脳を活性化する

訪問してくださってありがとうございます
今日は健康生活のポイント ハンドマッサージが脳を活性化するという記事を
読みましたのでいつものごとくサラっと内容をご説明します。

手には脳につながっている神経が多く、第二の脳とも呼ばれているそうです、
ビタミン系クリームを使ってハンドマッサージをすると脳の血流量が上がり
脳が活性化することが3分間ハンドマッサージをするという実験によりわかり
ました。

さらにハンドマッサージの効果は軽い認知症や物忘れの予防にも期待されて
いるようです、また緊張状態やストレスを受けていると感じたときも、手や指を
刺激することで神経の働きを整えてくれるようですね

お金もかかりませんので、試してみませんか?

読んでいただいてありがとうございます。

お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
posted by トクさん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

「脳が若返る食品があればいいと思いませんか?」健康情報

「脳が若返る食品があればいいと思いませんか?」

私ごとで恐縮なんですが、最近テレビでみるタレントさんの
名前が思い出せずに困ってます、顔はしっかりわかるのですが(~_~;)


「この人名前なんだったかな?」ってことが多くなりました。


美レンジャーさんで「食べると脳が若返る・・・」のみだし記事
を見かけたので、紹介をさせていただきますね。



人間は30歳を過ぎると個人差はあれ、徐々に脳の衰えを感じるよ
うになるそうです。(私の場合は確かに) ^^;



生まれた時には140億個もあった脳細胞が、70歳位になると
約半分くらいに減ってしまうそうです。

ある意味脳細胞が減るのは仕方ないかもしれないですね。


細胞が減るのは避けられなくても、残った脳細胞を活性化させ
若がえさせることは出来そうです。


その方法の一つは、自分が関心を持てる何かを探して夢中にな
ってみることのようです。


とにかく頭をしっかり使うことが大事です。


食べ物の中にも脳を若く保つために役立つ食品があります、脳
を老化させにくくする食品とは

1.DHA→マグロ、秋刀魚、イワシ、ウナギ、鯖、青身の魚など。
DHAは脳神経細胞の機能を維持するのに必要な栄養素です。

2.コリン→味噌、大豆、納豆、卵黄、レバー、サツマイモ、チョコレートなど
コリンは脳に入ると神経伝達物質に変化して記憶や判断力の手助け
をするそうです。

3.ナイアシン→プルーン、たらこ、鶏肉、レバー、ピーナッツなど
ナイアシンはコレステロールを下げて脳神経の働きを良くしてくれ
る作用があります。

4.ビタミンB12→カキ、牛乳、ヨーグルト、アサリ、シジミ、いくら
、チーズなど
ビタミンB12は集中力や記憶力を向上してくれる効果があるそうです。


上に書いた食品を意識して食べると、脳にいい影響がありそうに思い
ませんか。(^^♪

-------------------------------------
スポンサードリンク



-------------------------------------

お役に立ちましたら応援よろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ


banner_04.gif
posted by トクさん at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食物と健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする